FC2ブログ

西大鉃FC2ブログ

主に貨物列車と山陽電車を撮影している人のブログです!
ヘッダー画像
西大鉃FC2ブログ TOP  >  山陽&阪神 >  2016/10/29 山陽鉄道フェスティバル2016開催♪♪

2016/10/29 山陽鉄道フェスティバル2016開催♪♪

3070F S特急 阪急三宮
20161029-SY1.jpg

5630F 直通特急 阪神梅田
20161029-SY2.jpg
山陽魚住~東二見にて
秋祭りHMは5630Fのみとなりました。


本日山陽電鉄東二見車庫にて毎年恒例の一般公開イベント「山陽鉄道フェスティバル」が開催されました!!
20161029-SY3.jpg

今年の展示車両は「山陽電車歴代アルミ車大集合」として2012F3000F5000F6000Fの4編成でした(^_^)♪
20161029-SY4.jpg
20161029-SY5.jpg
展示車両としては良いと思いますが、HMがありませんでした。サプライズにすると仰っていましたが、少し物足りないような気がしました。
昼頃までは晴れて順光になりましたが、貴重な2012Fに電線の影が…


20161029-SY7.jpg
20161029-SY8.jpg
20161029-SY9.jpg
20161029-SY10.jpg
20161029-SY11.jpg
20161029-SY12.jpg
昼頃から曇り、影のことは気にせず撮影。

20161029-SY6.jpg
観光大使と電車のツーショット!

右側から1編成ずつ紹介♪
20161029-SY13.jpg
20161029-SY14.jpg
20161029-SY25.jpg
3000F
今から51年10ヶ月前の1964年12月に新製されました。当時は最先端技術だったオールアルミ車体を採用し、1965年に鉄道友の会からローレル賞を受賞。昨年の10月下旬に1986年以前の姿に復刻され、ファンから人気者になりました。幕は昨年は特急姫路行きでしたが、今年は急行(旧幕)明石行でした。

20161029-SY15.jpg
2012F
1962年に国内初となるオールアルミ車体を採用しました。1990年に廃車(除籍)されましたが、歴史的価値が非常に高い為、26年が経過した現在も東二見車庫にて保存されています。幕は昨年は急行姫路行きでしたが、今年は普通神戸(高速神戸)行でした。

20161029-SY16.jpg
5000F
5000系は今から30年前の1986年に3000系のマイナーチェンジ車として登場しました。スカートとパンタグラフは2013年2月に5030系タイプに交換されています。幕はS特急姫路行き。

20161029-SY17.jpg
20161029-SY18.jpg
6000F
6000系は山電では19年(導入は15年)ぶりの新車で、老朽化した3000系を置き換える目的で2015年にまず3両編成2本が新製されました。キャッチフレーズは「継承と挑戦」。アクセントカラーはイノセントレッド、扉横のオレンジ色のグラデーションは朝日をイメージ、両側正面窓の下端はスピード感を強調するカーブ形状としました。半年前の2016年4月27日にデビューし、現在は本線と網干線で従来の3000系列の3両編成と共通に運用されています。今後は年間2~3編成の増備が計画されており、3000系列は順次廃車となっていきます。LEDは2006年3月26日の姫路駅付近の高架切り替えの日しか見れなかった直通特急手柄行になっていました。

20161029-SY19.jpg
20161029-SY20.jpg
6000系と5000系の並び。ヘッドライト及び表示器の上の部分が似ていますね。

20161029-SY21.jpg
20161029-SY22.jpg
20161029-SY23.jpg
20161029-SY26.jpg
2012Fと3000F。昨年よりもより近くで撮影出来ました。この写真は昭和時代にタイプスリップした感覚になりますね。

20161029-SY27.jpg
展示車の裏で寂しそうにしていた5014Fと3100Fと3062F。中でも3100Fはここ数年イベント開催時はこのようになっていますね。

車両工場
20161029-SY28.jpg
20161029-SY29.jpg
今年は検査時期の関係で5002Fのみ展示。車体の上げ下げ操作に5002号が使用されました。

20161029-SY30.jpg

20161029-SY31.jpg
パンタグラフの上げ下げ体験はいつも通り菱形パンタで、その隣には6000系より採用されたシングルアームパンタが置いていました。

20161029-SY32.jpg
20161029-SY33.jpg
トラバーサーによる車両移動には5002Fの姫路方先頭車の5601号が使用。

20161029-SY34.jpg
解体部品販売。不要になった電車の部品やヘッドマーク、看板を販売。昨年の目玉は5000系のクロスシートでしたが、今年は下枠交差形パンタグラフ(3万円)でした。

20161029-SY35.jpg
運転台見学:3032F
幕はS特急 飾磨⇔網干 次網干線に優等列車が運転されるのはいつでしょうか。


20161029-SY36.jpg
運転台見学:6001F
史上初となる6000系の運転台見学。隣の3032Fに比べて1.5から2倍ぐらいに並んでいましたわ。。


20161029-SY37.jpg
洗車体験:3068F
幕は各回ごとに異なり、全てファンがリクエストした模様。


鉄道模型走行会
20161029-SY38.jpg
テーブルの上にはHOゲージがずらり。これらの車両は個人が制作して所有ているもので、年々増加しています^^ 

20161029-SY39.jpg
6000系は実物と同様2編成で、実際の世界では実現しなかった阪神8000系赤銅車との並びも!

山陽バス
20161029-SY40.jpg
今年は2台展示! 共に今年導入されたばかりの車両で、左の日野ポンチョはTacoバスの主に二見ルートと西岡東ルートで運用中です。右の三菱ふそうエアロスターは山陽バス80周年記念号の第一弾として6000系の塗装でデビューしました。特急 阪神大石とか直通特急 姫路などが一時表示されていました。
スポンサーサイト
[ 2016年10月29日 18:00 ] カテゴリ:山陽&阪神 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

西大鉃

Author:西大鉃
主に貨物列車と山陽電車を撮影
兵庫県在住


検索フォーム
QRコード
QR