西大鉄FC2ブログ

主に貨物列車と山陽電車を撮影している人のブログです!
ヘッダー画像
西大鉄FC2ブログ TOP  >  山陽&阪神 >  2017/06/04 最新と最古参がメイン

2017/06/04 最新と最古参がメイン

3072F S特急 阪急神戸三宮
20170604-SY1.jpg
藤江~中八木にて
今朝の阪急方面S特は私自身が好きなアルミカーなので当たりでしたが、神戸三宮幕はハズレでした…。


3000F 普通 阪神三宮
20170604-SY2.jpg
林崎松江海岸~藤江にて
先月末にHMを掲出して華々しく(?)引退した2編成に対して最古参の“3000丁度”はまだまだ現役です♪ てか撮影者がグンと減ってしまっていますが…


5006F 直通特急 阪神梅田
20170604-SY3.jpg
創立110周年記念HMを掲出した5000系のうち唯一未撮影だった5006FをGET! 後は6000系6001Fだけですね。問題点は網干線から抜けないのですよ…。

6004F 普通 須磨
20170604-SY4.jpg
3000Fの約30分後に現地点で最新の6004Fがやってきましたが、 床下がデビューから僅か1ヶ月と少しでこんなに汚れてしまったのは残念です…。

6004F 普通 阪急神戸三宮
20170604-SY5.jpg

3000F 普通 東須磨
20170604-SY6.jpg
2枚とも藤江~中八木にて
折り返し駅の関係で順序が入れ替わり、最新鋭の次は最古参でした。


5020F 直通特急 姫路
20170604-SY7.jpg
尾上の松~高砂の加古川橋梁にて
当地は線路と緯線が平行に近いので、当たり前の話ですが夏場は14時過ぎでサイドは陰っています。サイドに日が照ったとしても電線の影が目立ってどうしようもありませんが(^^;


3000F 普通 姫路
20170604-SY8.jpg
折り返し駅の関係で再び最古参が先に来ました。

6004F 普通 姫路
20170604-SY9.jpg
この2編成共当地では初撮影でしたが順光になる時間帯で再びリベンジしたいですね。日没に近い16時以降は山側へ行けばいいし。

3000F 普通 阪急三宮
3074F 普通 姫路
20170604-SY10.jpg
3000Fが戻ってきました。
行先は阪急三宮と表示されていますが運用上東二見で車両交換です。


20170604-SY11.jpg
西二見駅で3000系列の新旧アルミカーが離合しました。一応バリ順?

20170604-SY12.jpg
左は1964年製の3000形、右は1983年製の3050形。一般客にとっては同じようにも見えますが、全く異なるグループです。

6004F 普通 東須磨
5000F 普通 姫路

20170604-SY13.jpg
上記の15分後はアルミカー同士には変わりないものの何方も3000系列ではない並びとなりました。


20170604-SY14.jpg
6000系と5000系はこうして見ると似ている箇所がありますね。一時期大量導入により仕方がない頃もありましたが、2012F以来の伝統となる“アルミカー”を継承しているのが分かりますね。

この後東二見車庫へ行くとサプライズが!!
20170604-SY15.jpg
まずは先日惜しくも引退した3200F。フロントガラスに休車と書かれた紙が貼り付けられており、幕は白幕ですがよく見ると逆字でSTOPの文字が。

20170604-SY16.jpg
鋼製車5並び! 同じく先月に引退した3004Fもフロントガラスに休車と書かれた紙が貼り付けで白幕で留置。一番手前の3066F3638号は急行阪神大石行と懐かしい(?)表示でした。

20170604-SY17.jpg
運用を終えた3000Fは6003Fに見守られながら移動中…。

20170604-SY18.jpg
3000Fは3003号の手前で停車してパンタ下げました。右の5010Fは明日運行開始予定のラッピング列車「Meet Colors! 台湾」号です。山電は2014年に台湾人観光客が紛失した筈の携帯電話が届いたことによるお礼として台湾鉄路管理局との姉妹鉄道協定を締結しました。今回はその台湾の魅力を山電沿線及び乗り入れ先の阪神沿線で伝えることが目的で運行することを決めました。一度でも乗車してみたいですね。果たして運行ダイヤは大河ドラマによるラッピング列車の時と同じく公式サイトで公開されるのでしょうかね?
スポンサーサイト
[ 2017年06月04日 22:04 ] カテゴリ:山陽&阪神 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

西大鉄

Author:西大鉄
主に貨物列車と山陽電車を撮影
兵庫県在住


検索フォーム
QRコード
QR